認知症か高アンモニア血症か

JYさんへの回答
63才の友人の方が認知症であるかどうかのご質問ですが、難しい問題です。確かに初老期アルツハイマー型認知症(65才未満)の疑いも否定は出来ませんが、ご友人の方は肝臓癌で治療中との事ですので、そうなると高アンモニア血症による記銘力低下や意識障害が発生している可能性もあるのです。アンモニアの精製過程は蛋白質が分解されアミノ酸となり、このアミノ酸は腸内細菌その他によりアンモニアとなります。アンモニアは肝臓で代謝・解毒され体外に排泄されます。しかし重篤な肝疾患ですと代謝・解毒作用が低下し、体内にアンモニアが溜まりやすくなります。そして高アンモニア血症となって色々な病状を呈するのです。ですから、ご友人の方が高アンモニア血症による知能障害を起こしているのか、初老期アルツハイマー型認知症にかかっているかは、ご質問の内容からでは回答しにくいのです。やはり消化器内科と認知症専門医との両方のドクターの診断が必要となって来ます。



63才の友人が肝臓がんで治療中です。高校の同級生たちで温泉旅行に行く計画が出ました。私が幹事となり案内状等を出しています。彼の病気の事もあって手伝うことになりました。私も出来るだけのことはさせて貰おうと昨年より頑張ってました。メンバーの一人から不参加の連絡がありました。その事は彼にも伝えたのに、彼は全く覚えてません。今年になり、彼は、そのメンバーに手紙を書いて「昔の仲間と久しぶりに語り合い」とかの手紙を出そうとしてあったので、再び私は昨年彼女から不参加の連絡が会ったことは伝えたでしょ と言いました。 にもかかわらず最近、その彼女に案内状は出してくれましたよねと、問いかけて来ました。それ以外にも同じ様な質問が何度も繰り返されるので、この人は頭がおかしいと思い腹も立ちましたが、ひょっとしたら認知症かもしれないと思い急に不安になっています。何かアドバイスを頂きたいのですが、よろしくお願いします。