認知症の潜伏期間

T.S.さんへの回答
先ず長谷川式スケールで19点と言うのは明らかに認知症の疑いが濃厚です。画像診断だけで全てが分かる訳ではありません。少なくても血流シンチで前頭葉の血流がやや悪くなっていると言う話はピック病の兆しと見なすべきです。失礼な言い方となりますが、その大学病院の医師の診断は当てになりません。別の認知症専門医を探すべきでしょう。認知症の潜伏期間は10~20年と言うのも稀ではありません。発見が遅れればそれだけ病状の悪化は早まります。参考までに認知症の初期症状を列挙しておきます。
【認知症の初期症状】
(1)同じことを何度もいう
(2)怒りっぽくなった
(3)単純な計算に苦労する
(4)ものをどこに置いたか忘れる
(5)料理の失敗が増えた
(6)身なりがだらしなくなる



74歳の母と娘である私との二人暮らしです。
昨年の秋頃より物忘れがひどくなっています。私と自分の姉を混同したりして、その間違いを指摘したりすると「馬鹿にするでないよ」と怒りだします。どうにも様子がおかしいので、この5月に大学病院の精神科を受診しました。長谷川式スケールでは19点という結果で血流シンチとMRIの画像検査も受けました。
その検査結果では、特にアルツハイマーを疑う異常は見つからず前頭葉の血流がやや悪くなっているという話でした。しばらく様子を見て行きましょうとの事で薬の処方もありませんでした。どうにも心配でなりません。このまま様子を見ていて良いのでしょうか。