かなさんへの回答

76才のお父さまがATD(アルツハイマー型認知症)に脳血管性認知症が合併しているとのお話ですが、認知症のテスト(恐らく改訂長谷川式知能評価スケールHDS-R)の事と思われますが、この評価基準で考えますと20点以下ですと、認知症の疑いが濃厚です。
まして14点ですと中等度以上の認知症と言わざるを得ません。
ただATDに脳血管性認知症が加わると、やや攻撃性が出て来ます。この時点でアリセプトの様なATDに通常使用する薬を投与しますと、攻撃性が増して来ますので病状は悪化します。血圧のコントロールが大切である事は言うまでもありませんが、メンタルケアは更に大切です。脳内ホルモンを上手に調整出来る専門医の不足が、メンタルケアがまともに出来ない医師の不足が今日的な課題です。どの様にしたら、お父さまのメンタルケアを出来る専門医を探しだせるかが問題です。大学や精神科でも当てになりません。先ずはネットなどで認知症専門医を探し、ご自身で納得の行くまで話し合って信頼出来る医師を探し出す事です。お父さまぐらいの活動性があって、やや攻撃的な認知症の方のメンタルケアは決して難しくないのですが、何故か充分な知識とケアの出来る専門医が少ない事は事実です。恐らく現在通院している病院では無理でしょう。
血圧のコントロールがどうのこうのと言っている様では…
今日の認知症患者の増大は専門医の徹底的な欠如にも起因しているのです。もし私の病院に通う事が可能ならお父さまのメンタルケアは責任を持ってコントロールします。


はじめまして。

76歳の父が1カ月前にMRIと認知症のテスト(14点)を受けまして脳血管性認知症と診断されました。

海馬等の萎縮もあるのでアルツハイマーもあるとのこです。

日常生活は出来ますし普通に話す分には問題ないです。



ただ①ずっと大きな声でしゃべっていたり電話メールも多くなっている②活動的になり朝早くから夜中まで休みなく何かをやっている③攻撃的になり些細な事でカッとなる。自尊心が高く他人の意見を聞こうとしない。自分の目標アイデアを実行しようとしたり人にやらせようとする。命令口調。④浪費がすごく株や投資信託、今は家を売りたがっています。



こんな感じで毎日家族が振り回されて大変な状況です。

しっかりしているので話も覚えていますし忘れないので適当にごまかしも出来ません。



来週病院に行くのですが前回は薬は出ませんでした。(脳梗塞・脳出血があるので血圧を下げる事が大事と)



何か落ち着かせる事は出来ないでしょうか?

これは認知症の症状なんでしょうか?(躁鬱の状態にも感じます)



お忙しい中申し訳ありませんが宜しくお願い致します。