アルツハイマーのピック化

T.M.さんへの回答
1年以上前から急に失禁や入浴拒否が強くなったとの事ですが、その認知症状の変わり方には二つの理由が考えられます。第一番目はアリセプトの副作用(易興奮性)と二番目にはアルツハイマーのピック化が考えられます。認知症と言う病氣は今までに考えていた様にアルツハイマーの単独型と言うのは珍しく、ピック化やレビー化さらに脳血管性認知症の合併など非常に多彩な変化をする事が昨今は知られています。その多彩な変化に対応する治療薬も当然の如く変わって来る訳です。それらに対応出来る医師の少ない事が問題になっているのですが。ともかくT.M.さんのお母さまの場合は認知症専門医か、少なくても精神科医に相談すれば極端な入浴拒否等の問題は解決されるはずです。一般内科医に相談して問題は解決されないと思います。


81歳の母ですが4年前からアルツハイマー型認知症と言われアリセプト10mgを服用しています。1年以上前から失禁していても着替えをさせてくれません。仕事から帰って来た弟と二人がかりで入浴させるのにも大暴れです。かかりつけ医に相談しメマリーも出してもらいましたが全く効果がみられません。家中が臭くてたまりません。どうしたら良いのでしょうか。

アルツハイマーのピック化

MYさんへの回答
認知症と言われている病気の多くは神経細胞変性疾患です。変性と言うのは年を取れば頭髪が薄くなっり白髪が増えたりする様に脳神経細胞の活性化が低下し、種々の病変が引き起こされる状態を言います。側頭葉に病変が集中していればアルツハイマー型認知症ですし、その病変が前頭葉にまで波及して来ればピック化して暴言や妄想の症状が見られる様になります。では具体的にアルツハイマーのピック化はどの程度の頻度で起こるかと申し上げますと約5~7%ぐらいですから余り悩む必要もないのではないかと思うのですが。やはりアルツハイマー型認知症を悪化させないのはご家族の大きな愛情と理解です。


1人暮らしで78歳の母は数か月前にアルツハイマー型認知症と診断され要介護1の認定を受けました。機械もの(リモコンや洗濯機やレンジ)の使い方がわからなかったり曜日が混乱したり、辻褄の合わない話をしたりという症状です。アリセプトを飲み始めてから全くできなかった家事が少しできるようになったり行動的になりました。現在はデイサービスを週2、ヘルパーさんの訪問が週3、どちらも無い日は私が食事を作りに行ったり買い物に連れて行ったりしています。質問の本題ですが現在はこのように介護サービスのお世話になりながらも平和に暮らせているように見えますがよくアルツハイマーからピック化して暴言や妄想が・・・・という話も聞きます。ピック化してしまうのには何か原因があるのでしょうか?私は母と接するときは母の話を否定したりせず、なるべく安心して生活できるように心がけてはいますが。

アルツハイマーのピック化

ミドリさんへの回答
アルツハイマー型認知症と診断された義父(お父さま)はピック化が相当に進行していると思われます。被害妄想、暴言とうの症状が顕著にピック化である事を示しています。かかりつけのお医者さんではピック化の治療は難しいと思います。精神科もしくは認知症専門医の診断を至急に受ける必要があります。また海外出張で忙しいご主人とも十分な話し合いが必要ではないでしょうか。家庭という基盤があってこその仕事なのですから、そこを仕事こそ何より優先すべきとの考えでミドリさんの辛い日々を理解してくれないご主人であるとしたら、その時こそ離婚と言う武器をちらつかせてみるべきかもしれませんね。ともかく自分一人で問題を抱えこむ必要は全くありません。



アルツハイマー型認知症と診断された79歳の義父の事ですが、1年以上前から嫁の私に暴言がひどくなって来ました。「飯もろくに食わせない。通帳から勝手に金を引き出している。お前なんか何処かに行ってしまへ」などと、毎日の様に聞くに耐えない事を言われています。主人は海外出張が多く家には殆どいません。大学受験で一浪中の一人息子に相談する事も出来ず一人思い悩んでいます。かかりつけの先生に相談し、お薬も頂いているのですが、全く効果はありません。時に離婚も考えますが、受験生の息子がいる状態ではそれも出来そうにはありません。どうしたら良いのでしょうか。

アルツハイマーのピック化

ヨシエさんへの回答
81歳のお父さまがアルツハイマー型認知症の診断でアリセプトとメマリーを服用されているとの事ですが、実はこの服用方法に問題があるかもしれません。医学の進歩過程で私たち医者は試行錯誤の繰り返しを続けています。これは避けようのない医学の歴史とも言えるものです。アリセプトとメマリーの併用療法はこれまで多くの医者が実施していましたし、今でもかなりの医者が処方しています。この30数年、実に多くの認知症薬が厚生労働省から認可され、その何年後には医学的に否認された薬が多々あります。あと数年後には、このアリセプトとメマリーの併用療法も医学的に否認される時代が来る様な気がしてなりません。どちらも意義のある薬ではあるのですが、その併用療法に問題があるのです。アリセプトは意識を向上させたり興奮させたりする作用があります。一方のメマリーは意識を抑制させたり興奮を鎮めたりする作用を持っています。つまり互いに逆の作用を示しているのです。ですから医学的に考えれば、その病状に合わせどちらか一方の薬だけが服用されるべきなのです。薬理学的には微妙な作用機序のニューアンスの難しさがあって、私の考え方が単純だと言う医師の方も多くいるかもしれません。しかし私は基本的にアリセプトとメマリーの併用療法には反対です。ですから暴言のひどくなった一年前からアリセプトは中止すべきなのです。それだけでも暴言はかなり治るのです。それすら知らない医者が余りに多くいます。どの様な病気でもそうですが病状が悪化する様であれば一度は医者を変えるべきです。セカンド・オピニオンは今や患者さん方の権利を守る上では常識ですから。そして私の率直な意見を言わせて頂くなら、お父さまの病状はアルツハイマー型認知症と言うよりはピック病に近い症状です。となれば、やはり認知症専門医の診断を受ける事が最優先されるべきです。ネットなどで精神科を中心としたドクターは容易に探し出す事が出来ます。しかし重要な事はご家族の話を良く聞き、患者さん本人を丁寧に診察してくれる医者を探す事です。高度な医療機器の画像診断だけに頼っている医者は要注意です。



アルツハイマーとの診断を受けた81才の父ですが数年前から認知症の薬、アリセプトとメマリーを服用していますが、この一年前から私と母に対する暴言がひどくなっています。親子3人の生活ですが毎日重苦しい生活がつづいています。かかりつけ医にも相談するのですが、もう少し様子を見る様にといわれるばかりです。どの様にしたら良いのでしょうか。

アルツハイマーのピック化

T.O.さんへの回答
76歳のお母さま(義母)が2年前からアルツハイマー型認知との診断を受け、物取られ妄想がひどくなって困り果てている様ですが。先ずはアルツハイマー型認知症と言うよりはピック化がかなり進んでいる様な気がします。ピック化が進行した原因には、失礼ながら家庭環境もその一因になっているかもしれません。しかし反抗期の子供と認知症の義母を抱えたT.O.さんの日々の苦労を考えると、誰もあなたを責める事は出来ないでしょう。先ずは介護保険の話からしますと、要介護1ではないと思います。そのピック化の病状をみる限り要介護は3以上ではないかと思うのですが。ケアマネを通じ介護度の区分変更を申し出ましょう。要介護1では特別養護老人ホームには入所できませんから。要介護3以上がホーム入所の必要条件ですから。その上で役所に行き特別養護老人ホームの入所手続きを取りましょう。ホーム入所にかかる費用負担は収入により大きく変わります。ともかくホームに入所して、最低限の費用負担でも大変であるなら場合によっては、お母さまだけが生活保護としての申請手続きが可能かどうかを役所と相談してみてはいかがでしょうか。それと妄想のひどくなったピック化は通常の精神安定剤では余り効果は期待出来ませんので、やはり認知症専門医の診察をして頂くしかないでしょう。



76才の義母が2年程前からアルツハイマーと診断されましたが、義母との同居を余儀なくされています。現在は介護認定1でデイサービスに週4日通っています。
私の子供達は中学生と高校生で親の言うことも素直に聞く年齢ではないので、義母には愛想も無く子供達から話しかけることもありません。子供は帰宅も遅く、義母だけ夕食も早く済ませるため義母を含めて家族揃って一緒に夕食を共にするなんて事は全くありません。そういった生活環境の為かもしれませんが、近頃は義母の物盗られ妄想がずっと続いて困っています。「お金やカバンが無い、盗られた」と毎日のように言い、怒鳴って暴言を吐きます。もちろん犯人は嫁である私です。そういう時は夫も「一緒に探そう」と、言ってくれたりする事ありますが、いつも夫がそばにいる訳でもなく、毎日のことなので、知らん顔して相手にしないようにしています。そのまま当分の間は怒鳴り声が続けています。
病院から出された精神安定剤など薬を服用させていますが、あまり効果が無いようです。
私は普段は仕事をしていますが、家にいる時間はいつ怒鳴られているので毎日精神的に休まることがありません。
私としては、精神的に限界で施設に入ってもらいたいくらいですが経済的に余裕がありません。
どのように対処したら良いでしょうか?

アルツハイマーのピック化

ナオミさんへの回答
お返事が遅れて申し訳ありません。妄想・暴言タイプの認知症にはアリセプトは禁止です。即刻アリセプトの服用は中止して下さい。それだけでも妄想・暴言はかなり軽減するはずです。5~6年前の検査で側頭葉の血流循環が悪いと言う理由で(恐らくはアルツハイマー型認知症との診断で)、アリセプトの服用が始まったとありますが、現在の病状は明らかにピック化( ピック病の合併) が始まっているのです。ピック病でアリセプトの服用を継続していますと病状は悪化する一方です。ともかくアリセプトを中止して下さい。何の副作用も出ませんから。中止後3~5日程度で妄想・暴言はかなり少なくなるはずです。認知症の病状は色々と変化をして行きますので、その変化により当然の如く処方も変わって行くのです。現状では先ずアリセプトを中止して早い時期に認知症専門医の診察を受けて下さい。


87歳の母の認知症(5・6年前、側頭葉の血流が悪いという検査結果でした。今アリセプト5mgを飲んでいます。)
お店の仕事もあって、去年からデーサービスを利用しています。最初は楽しみに行っていたのですが、何度かショートステイを利用してからは、「老人ホームになんか、入いらないからね。」と最近はデーサービスに行かせることさえ困難になってしまいました。夜中から明け方の徘徊は今年は落ち着いたのですが、包丁、はさみ、携帯は何度も隠されています。最近は妄想に、暴言がどんどん進んでしまい、嫌がる母をロングステイさせました。が、やはり施設でも母が困った存在になり、7月10日の母の誕生日に連れて帰ってきました。慣れない施設での生活が母の精神混乱に拍車をかけってしまったのでしょうか。2.3日中に専門医に連れて行く予定です。離島に住んでいるので、飛行機なら早いのですが、船だと2時間以上かかります。何かアドバイスいただければ幸いです。宜しくお願い致します。

アルツハイマーのピック化

SKさんへの回答
お母さまの場合はアルツハイマー型認知症のピック化(アルツハイマーにピック病の合併) が疑われます。ピック化も極度に悪化しますと、統合失調症の妄想型に近い症状を呈しますので精神科医に相談するのが適当と思われます。適切な精神安定剤の使用が不可欠な場合が多いのです。もちろん認知症専門医に相談して頂いても結構です。

ブログを興味深く拝見しています。
私の母は、現在特別養護老人ホームに入所しています。
初めは穏やかに生活していたのですが、この頃はケアスタッフを叩いたり噛み付いたりするようになってきました。
何かきっかけかはわかりません。
先日、施設から一度精神科で薬に調整をしてもらって、施設で穏やかに生活出来るようにできないかという相談がありました。
精神科で母のような人のコントロールは出来るのでしょうか。

アルツハイマーのピック化

みどりさんへの回答
アルツハイマー型認知症に暴力暴言が加わった様な場合はピック病の合併が考えられますが、その場合は認知症専門医か精神科専門医に相談するしかないと思います。恐らくはアリセプトの中止か減量等の処方して頂けるものと思うのですが。



ブログ拝見させていただいています。
ブログでは、アルツハイマー型認知症と診断され
アリセプトを飲んでいる患者さんで、暴言・暴力・徘徊
等の問題がある事例で混合型認知症の可能性があるとの先生の診断でしたが、アリセプトの量や正確な
診断が出来ると判断するためにどのようなことを基準にして病院を選べばいいでしょうか?
みどり