介護初心者の方への回答(4)

基本的にはレビー小体型認知症だと思いますが、稀にはレビー・ピックコンプレックス(レビー小体型認知症とピック病の合併)の疑いも捨てきれません。
「ただ体調を崩す機会が何度かあり、救急科にお世話」になったとありますが、どの様な状態で救急外来に行かれたなのか、そこの詳細が書かれていませんので、何故急激な病状の変化が訪れたのか分かりかねます。
あとは私の推論でお書きするしかないのですが、幻覚や妄想の激しさにはリボトリールの1~2m gの使用が就寝前の2時間前から毎日服用すべきでしょう。ただし、0.5m gを連日に1週間そして次の週に1m gを連日に1週間、さらに次の週に1.5m gを連日に1週間と上げて2m gまで上げ行くのがレビー小体型認知症の基本投与の仕方です。
以上の服用でもコントロール不能では
抑肝散7.5 g(3×)で朝、昼、夕と2.5 gづつを服用すると効果が得られるかもしれません。これ以外にも色々な処方はありますが、現実に患者さんを診ない上でのアドバイスは困難です。万が一にもレビー・ピックコンプレックだとすると、通常の認知症専門医でも診断、治療は極めて難しいと思います。
私は数多くのレビー・ピックコンプレックの患者さんを診ていますが、多くの場合に大病院でコントロール不能になって来院する事が多いのです。治療には、熟練度と慎重な処方が要求されます。精神科では廃人同様にされてしまった患者さんも知っています。
以上、現段階で私が直接患者さんを診る事なく答えられ事は、この程度です。
余りお役に立たないかもしれませんが、お許し下さい。
【ご質問】
成川先生
ご無沙汰をいたしております。
先々月、母の窮状に居ても立っても居られずいろいろと質問致した者です。その節は本当にありがとうございました。
本日再度相談致しましたのは母が新たな局面に移ったのではないかと感じ勝手ながら先生のご意見を伺いたくメール致しました。
前回質問した後、睡眠中にひどい騒ぎになった時にリボトリールを頓服的(?)に使用する以外、お薬は投与せず、様子を観察しておりました。
個人的感覚としては、身体的に負荷がかかると睡眠障害が起こりにくい傾向にあり、できる限りトイレまで歩かせたりしていました。
ただ体調を崩す機会が何度かあり、救急科にお世話、本人には相当ストレスとなりました。
睡眠中に体を掻き毟ったり大声を出すことがある程度少なくなってきたかわりに最近、昼間から何度となく突然幻視?譫妄?(お化けが出る、大地震が来る、爆弾が落ちる、海に落とされる等)が生じ、大声で「こわい、こわい」とか
「おーい、おーい」と繰り返し叫ぶ状態です。レビーによるものか他に原因があるのか素人の私にはよくわかりません。
さらにバンザイや、両手でパンパンと叩く、同じ擬音や歌を繰り返すほか、やたら唾液を垂らすばかりか、上下の唇を勢いよく震わせ吐き散らすようになりました。不穏興奮が増し自制がきかない感じです。旺盛だった食欲もみるみる減退。尚、認知状態も悪化し、本人と子供の私の名前を間違えたり、自宅が自宅でないと思うようになったりします。
また長文で申し訳ありません。お時間がある時ご意見伺えれば幸いです。
関連記事

コメント