レビー認知症の父の娘さんへの回答(再)

この薬の服用の、仕方は完全にDLBに対する処方の仕方であるとは思いません。失礼ですが、認知症に深い知識を持った医師の処方ではありません。行き当たりバッタリの処方でしかありません。同じ医師として心からお詫び申し上げます。まずDLBの基礎を復習してみましょう。(1)抑うつ状態
(2)薬剤過敏症状: ちょっとした風邪薬でも副作用様が長引く、
(3)自立神経失調症状(便秘、不眠など)
(4)REM睡眠行動障害(夢遊病者に似た症状です)
(5)パーキンソン症候群
(6)幻覚、妄想など
これ以外にも微妙な症状が多彩にあります。
この中で一番注意しなければならないのは安易な薬剤投与です。何故なら「薬剤過敏症状が強い」からです。慎重にも慎重を重ね、その患者さんにあった薬剤を増やしたり、減らしたりしながら治療効果を診て行くのです。DLBの初期症状では私は、殆ど薬剤を使用しません。丹念なカウンセリングと脳トレ(励まし、励まし)が
私の基本方針です。そしてご家族にDLBの介護方法の基礎を学んでもらいます。先ず第一は本人の言動や誤ちを決して否定しないと云う事です。どの様な状況であれ、相手の人間性を否定するのは絶対にしてはいけない事です。
さらにウインタミン散の処方ですが、今の薬に付け加えると云うのは論外です。私の見解では今までの薬を全部検討することから始めるべきです。名古屋で著名な先生がいて、一度診察に行かれたと書かれていましたが、もしかしたら「名古屋フォレストクリニック」の河野和彦先生の事でしょうか?…私も彼の著書を何冊か読んでいますが、彼の診察態度が仰る通りの状況でしたら、私は失望のあまりショックを隠せません。私なら初診の患者さんに最低でも30分以上はかけます。まあ、そんな私事はどうでも良い事ですが、お父様の現在の病状は、いわゆる「医原性疾患」(医師が処方ミスなどで作り出してしまった病気)に近いかもしれません。失礼を顧みずに申し上げれば、かなり手遅れに近い病状かもしれません。そうでない事を祈っていますが…
また、私の認知症に関する連載小説は出版しておりません。出版などで、他人の目に触れる事を嫌っているからです。ご希望があれば、ご自宅に無料で送らせて頂きます。外来患者さんにも無料で皆さんに読んもらっています。
タイトルは「霜月の夕暮れ」です。
宜しければ、またの質問をお待ち申し上げております。なお、三重県四日市市で「認知症専門医」が何処にいるのかは分かりません。日本認知症学会に所属している医師なら調べられますが、その方の人間性までは分かりません。結局は医師と雖も、その人間性につきますから。実際に私も大学病院での「認知症」に関する誤診を沢山見ていますので、医師の私が言うのも変ですが、私もかなり「医療不信」を持っているのです。
  【ご質問】
先生、早速のご回答ありがとうございます。ご多忙な中、本当にありがとうございます。感謝します。(エラーになった為、コメントが重複し失礼いたしました。)
本日、外泊で朝から帰宅しています。
前回の外泊は1月で、その時も思ったのですが、段々出来る事が少なくなってきており、ずっとオムツを充てている為、排泄をトイレで行う事さえ出来ない状態です。
入院していて、出来ない事が増えてしまう事が本当に悔しく思います。
今日、迎えに行った時、不穏でした。
看護師さんから
『便が5日間出ていない。浣腸や下剤は使っていない』との事。
(前回の外泊時、下剤服用後の浣腸で、下痢がひどく、帰宅してから大変だった為、今回は"浣腸、下剤"を控えて頂くようお願いしました)
不穏の原因はきっと便秘、何とか便を出してあげたいと思い、病院からの帰り車内で、野菜ジュースを2本、帰宅後、お茶をコップに3杯飲んだら、大量の便が出ました。
そして、不穏はおさまり、その後1時間程寝ていました。
こういう工夫って病院ではしてくれないのでしょうか?
三重県四日市在住なのですが、先生のようなお考え、対応をしてくださるお医者さまは、こちらの地域にはいらっしゃらないでしょうか?
もしいらっしゃったら紹介をして頂きたいです。
名古屋で著名な先生ということで、1度、お世話になりましたが、診察時間が1分程で、しかも何も答えられない父に対し、『アスペルガーか!』って言ったんです。
医者に対する不信感の中、先生のブログに出会い、先生のような素晴らしいお医者さまがいるんだ…と思いした。
先生が信じられない程、真摯に向き合ってくださる事に、本当に感謝します。
先生の見解で病名まで教えてくださり、本当に本当に感謝します。
ありがとうございます。
あと、先生、お時間が有る時で構わないのでウイタミン散について教えてください。
現在下記を服用していますが、ウイタミン散も処方してもらっても良いでしょうか?
(1度目の入院をした病院で、リスペリドン、テトラミドなどの副作用で薬剤性不明熱、そして廃人同様になった旨を説明して今の薬を処方して頂いてます)

・デパケン細粒
・カルバマゼピン細粒
・ネシーナ錠
・パンテチン錠
・パルプロ酸ナトリウム
・アリナミンF

・朝の薬 ― ネシーナ錠

・昼の薬 + 330マグミット
眠前
・330マグミット
・デパケン細粒
・カルバマゼピン細粒
・ロゼレム錠
・ルネスタ
・100パルプロ酸ナトリウム
今も目の前に父がいますが、ずっと意味不明の事を話していて、どんどん壊れていきます。
何度も申し訳ありません。
先生、アドバイスを頂けたら幸いです。
(先生の御本も拝読させて頂きたいので、タイトルを教えてくださいませ。)
先生、早速のご回答ありがとうございます。ご多忙な中、本当にありがとうございます。感謝します。
(エラーになった為、コメントが重複し失礼いたしました。)
本日、外泊で朝から帰宅しています。
前回の外泊は1月で、その時も思ったのですが、段々出来る事が少なくなってきており、ずっとオムツを充てている為、排泄をトイレで行う事さえ出来ない状態です。
入院していて、出来ない事が増えてしまう事が本当に悔しく思います。
今日、迎えに行った時、不穏でした。
看護師さんから
『便が5日間出ていない。浣腸や下剤は使っていない』との事。
(前回の外泊時、下剤服用後の浣腸で、下痢がひどく、帰宅してから大変だった為、今回は"浣腸、下剤"を控えて頂くようお願いしました)
不穏の原因はきっと便秘、何とか便を出してあげたいと思い、病院からの帰り車内で、野菜ジュースを2本、帰宅後、お茶をコップに3杯飲んだら、大量の便が出ました。
そして、不穏はおさまり、その後1時間程寝ていました。
こういう工夫って病院ではしてくれないのでしょうか?
三重県四日市在住なのですが、先生のようなお考え、対応をしてくださるお医者さまは、こちらの地域にはいらっしゃらないでしょうか?
もしいらっしゃったら紹介をして頂きたいです。
名古屋で著名な先生ということで、1度、お世話になりましたが、診察時間が1分程で、しかも何も答えられない父に対し、『アスペルガーか!』って言ったんです。
医者に対する不信感の中、先生のブログに出会い、先生のような素晴らしいお医者さまがいるんだ…と思いした。
先生が信じられない程、真摯に向き合ってくださる事に、本当に感謝します。
先生の見解で病名まで教えてくださり、本当に本当に感謝します。
ありがとうございます。
あと、先生、お時間が有る時で構わないのでウイタミン散について教えてください。
現在下記を服用していますが、ウイタミン散も処方してもらっても良いでしょうか?
(1度目の入院をした病院で、リスペリドン、テトラミドなどの副作用で薬剤性不明熱、そして廃人同様になった旨を説明して今の薬を処方して頂いてます)

・デパケン細粒
・カルバマゼピン細粒
・ネシーナ錠
・パンテチン錠
・パルプロ酸ナトリウム
・アリナミンF

・朝の薬 ― ネシーナ錠

・昼の薬 + 330マグミット
眠前
・330マグミット
・デパケン細粒
・カルバマゼピン細粒
・ロゼレム錠
・ルネスタ
・100パルプロ酸ナトリウム
今も目の前に父がいますが、ずっと意味不明の事を話していて、どんどん壊れていきます。
何度も申し訳ありません。
先生、アドバイスを頂けたら幸いです。
(先生の御本も拝読させて頂きたいので、タイトルを教えてくださいませ。)
関連記事

コメント