71歳の母親を持つ方への回答

基本的にレビー小体型認知症の最大の特徴は、薬物過敏症状を中心に幻覚、妄想、うつ症状、自律神経失調症(便通障害、不眠など)、パーキンソン症候群その他の多彩な症状を呈しています。その為にアリセプトの使用などは、かなり慎重を要しますし、使用しても散薬で2mgぐらいからスタートするのが認知症専門医の間では常識となっていますが、精神科や神経内科医では割と安易に使用しているのが目立ちます。またルネスタなどの超短期型の睡眠薬などの使用もかなり慎重でなければなりません。リボトリールは抗てんかん薬ですが、ふらつきや錯乱症状に注意を払わなければなりません。レビー小体型認知症に適切な治療薬を使用出来る医師は極めて少数で、大学や総合病院でも誤診が多く医療不信の原因となっています。薬剤過敏症状を常に頭に置いている医師を見た事はほとんどありません。基本的には、お母様の様な場合はウィンタミン散の微量投与が中心ですが、この様な投与方法に熟知した医師は余りいません。これに抑肝散を併用すると、抑肝散の効果がかなり期待出来るのですが、抑肝散単独では効果が不十分な事が多いかもしれません。
また、「目が見えない」との訴えは緑内障などの眼科医のチェックが必要かもしれません。いずれにしても認知症専門医を、どの様に探し出すかが緊急の課題かと思われます。未だ我が国では「認知症専門医」が、余りに少数なのが現状です。私の外来では初診の患者さんには30分以上はかけますし、薬が安定するまでは週に一回の外来をお願いしています。それで根気良く、その患者さんに合った薬とか、「脳トレ」を指導して行くのです。
何故多くの医師が認知症の治療に専念しないかと言うと、この国の医療保険制度では、真剣に認知症の患者さんと向き合って行くと、確実に赤字経営を余儀なくされるからです。同じ保険点数で30分以上もかけて丁寧に診察などして行けば赤字は必須です。だから大きな病院では、高度な医療機器を使って検査や薬剤投与に終始するしかないのです。もちろん私の認知症外来は赤字ですが、それ以外の診療科で高血圧とか糖尿病とか、呼吸器外来とかで経営の辻褄を合わせています。大学から多数の専門医の医師に手伝って頂き病院経営はそれなりに運営しているのが現状なのです。
  【ご質問】
はじめまして。
71歳の母の事でコメントさせていただきます。
平成28年に配偶者が亡くなり一気に様子がおかしくなり、平成29年2月に、レビー小体型認知症と診断されました。
レビーの特徴的な症状、幻視、幻聴なでは無く、記憶障害も目立ちません。
常に、本人は、「目が見えない!見えにくい!」と訴えます。確かに、見えにくいようで、お茶を入れるのも、コップに入らずこぼしたり、家でも、壁にぶつかってアザだらけになったり、階段を踏み外したり、そのせいか、電化製品も使えなくなりました。(見えてなくてスイッチがわからないのか、使い方が、理解出来てないのかこちらとしては、悩むところなのですが、本人は、「とにかく見えない!」と言います。)
1人暮らしのため、食事は、娘である私が、作って、夕方帰る日々を送っていたのですが、日々、ひどくなり、平成30年1月にグループホームに入居しました。性格的にヒステリックになりやすく、多少の暴言は、あったのですが、入居して、暴言、自傷行為、夜間の不眠が、ひどくなり、診断直後は、アリセプトを服用してたのですが、アリセプトをやめて、まず、抑肝散を服用しました。それでもダメで、次にデパケンR錠。
それも変化なく、次にバレリン。これも変化なく。
で、4月から、病院を変えて、また新しく薬をかえました。それが、リボトリール1mg、朝昼夕方。
眠剤ルネスタ2mg、すると、今まで、うるさすぎたのが、副作用で、一日中寝てる状態になり、薬を朝昼0.25mg夕1mg。に減らしました。
それでも、ボーっとする事が多く、ろれつもまわっていない状態なので、先日、夕のみ0.5mg、ルネスタ2mgに、してもらいました。
現状、リボトリール、ルネスタのみの服用なのですが、日中、元気もなく、ぼやーんとしてる事が、多く、夜は、寝てる日やずっと起きてる日やまちまちだそうです。(ホームスタッフ談)
あきらかに、直近の薬で、元気が無くなり変わってしまい、薬の調節が、非常に難しいと思いました。
暴言、不眠などを抑えるには、どうしてもこのような薬が必要なのは、わかるのですが、他に、どのような薬ならば、穏やかに生活できるようになるのでしょうか?
なんとか、母に合う薬に、出会いたいのですが…!
まとまりのない、長文で、申し訳ありません。
関連記事

コメント

ありがとうございました

お忙しい中、素早い対応感謝致します。
ありがとうございます。
もっと近くに、成川先生がいてくれたら!と思うばかりです。
補足ですが、2医療機関の眼科に、診てもらいましたが、問題ありませんでした。脳からだと言われました。
脳シンチ、ドーパミン検査も致しました。
早く、母に合う薬に出会えるように、なんとかしたいと思います。
ありがとうございました。