ママレードさんへの回答

ご返事が遅れて、誠に申し訳ありません。私自身が体調を崩し、ブログの質問を見落としていました。心よりお詫び申し上げます。私の印象から申し上げれば、お母様の病状はMRIで海馬の萎縮が見られたとしても、単純にアルツハイマー型認知症とは断定出来ないと思います。画像診断だけで判断出来ないのが、認知症診断の困難さです。この事は5年前ぐらいにアメリカの神経内科学会でも論議されています。
と申しますのは、三大認知症(アルツハイマー、レビー、ピック)は神経細胞変性疾患(顔にシミやソバカスが出来るのと同じで、脳細胞にレビー小体やピック球の変性が出来てしまう)ですが、レビーやピック病の場合は画像的な変化が臨床診断より、かなり遅れて出ます。その為に画像診断でアルツハイマー型認知症と診断されていても、すでにレビーやピックが潜在している事も多いのです。それにお母様の場合の行動は、かなり精神的な不安症状が強いようです。時に介護者の無理解が、この様な不安症状を大きくしている事もあるのです。数年前からフランスで流行り出した「コマニチュード」が、日本でも少しずつ認識されていますが、病院や老人ホームでの認知度は遅れています。いかに認知症の方の目線に立つかと云うのが、「コマニチュード」の基本姿勢です。優しい介護の手と云うのが主題です。ネットで見て下さい。どの様な認知症の方にも同じ人間として接すると云うのが根本姿勢です。私の外来でも、「コマニチュード」の精神を取り入れてから、精神科領域の薬はかなり減っています。
また、薬剤過敏の事を心配していらっしゃる様ですが、その可能性は否定出来ないと思います。さらに薬で陽性症状が軽減出来ないかとの質問ですが、それなりの方法はあります。しかし、かなり医師の熟練度を要します。
私はコントミン(ウィンタミン散も同じ薬)の10mgぐらいから、少しずつ様子を見て、副作用が出ない程度に2~3週間の経過で調整しています。本日は取り急ぎ、これで失礼します。
恥ずかしい事にギックリ腰で3日程、自分の病院で入院していました。
何にしても回答の遅れた事は切に再度お詫び申し上げます。
またのご質問をお待ちしています。
「追伸」認知症患者さんで、癌細胞が潜在して認知症が悪化したケースもありますので、何でも認知症で片付けるのも時に問題が残ります。それ以外にも高齢に伴う多くの病気が見過ごされている場合もあります。
【ご質問】
「レビー認知症の父の娘さん」のご相談を拝見し、ご心情察し、またその真摯なご回答拝見し、涙でました。
私も藁を掴むような気持ちで色々調べていますが、このブログを拝見し、早速ご相談させていただいております。
母も認知症です。
働きながら、通いの施設を利用しながら、3年半在宅介護しています。現在要介護5、手引きで歩ける、車椅子に座れる、胃瘻、尿意便意有りトイレで可能。こちらの話すことは概ねわかり、会話もできる。
ただ、我慢や辛抱することができず、
在宅介護支えである、施設から、最近、不穏時の暴言(他の利用者へうるさい等)や大声(寂しくて常に誰か手を握ったり、側にいないと大声で呼び続ける、机叩く)、暴力(物を投げる、つねる、顔叩いたり、髪の毛引っ張る)多くなり、他の利用者さんからの苦情もあり、施設利用がだんだんと厳しくなってきています。
このままでは、胃瘻(2年前誤嚥で入院、胃瘻となる)、痰吸引もいるので、利用できる施設は極めて少ないため、在宅介護も困難となります。精神病院入院しか無理になるのではと危惧してます。
病状は3年半前に鬱の様な症状(寂しい、死にたい)が続いてたので、精神科に行き、MRIでアルツハイマー型認知症と診断されました。(海馬の萎縮有り)
その頃インフルエンザにかかり、2週間で顔付きも変わり急速に認知症状(同じ言葉の繰り返し、寂しがる、怒りぽい、言うことを聞かな等)が出るようになりました。
診断を受けた認知症認定医から、様々な薬を処方されましたが、夜中の声出しや徘徊、怒りっぽいは治らず、だんだん語彙が減り(あーあー等)、飲み込みも悪くなり、ショートステイで喉にものがつまり、救急搬送、そのまま病院で胃瘻となりました。(約2年前)
入院後(3ヵ月)、精神科の薬を辞めてから、語彙が戻ってきて会話が成立したりしたので、今思えば薬剤過敏で飲み込み悪くなったのではと後悔しきりです。
今の日常の状況は、
側にいないと、落ち着きなく、声出して呼び続ける(唯一手紙を書いてくれるがその時は小一時間文字を書き静かになる)、自分の要求が満たされないと、物叩いたり、投げたりします。
側にいても常に手を頂戴と手を握ろうとする、また不穏な時はその握った手をつねり続け、時には爪を強く立ててつまんだりする。時にはいきなり顔等叩いてきたりして、攻撃的になる。怒りっぽく、無表情で笑うことは今ほとんどない。
ベッドに横になっても、手が動き続け、ベッド柵や体を叩いたり、鼻や唇をいじる続け、声出しも続く。マッサージすると落ち着いて寝たりもする。
家族の顔や名前はわかり、漢字も読めたり書いたり出来、テレビのニュースの大まかな内容も時に覚えてる時もあり。
①認定医がアルツハイマーと診断ですが、そうでしょうか?
私個人はかなり複合的なものでないかと思ってます。
②今精神科等に通院してないですが、このような状況になり、薬でなるべく副作用出ないように陽性状況をコントロールして処方してほしいと思ってますが、薬で可能でしょうか?またどのような処方が考えれますでしょうか? 
薬以外はなかなか厳しかと思います。
今、自己免疫性肝炎がありウルソを服用してます。
③病院の選択に悩みます。色々調べて、名古屋の有名な病院も検討しましたが、最近他の方の評判が・・・なので悩んでます。(近くの実践医を検討してますが・・・)
大阪方面で先生のような医師がおられたら教えていただきたいのですが。(今の母を先生とこお連れ出来ず残念です)
関連記事

コメント