診察室からコンニチハ(29)

そろそろ私の診察室から生の話をして行きます。外来は週に3回です。
今のところは火曜の午前、木曜の午後、金曜の午前です。それ以外は入院患者さんを診たり、このブログを書いたりしています。このブログは平成27年6月12日から始まり3年以上続いています。多くの認知症患者さんを診ながら、公開質問を受ける事により自らを叱咤激励して、まともな回答をする為にずいぶんと勉強をさせられました。生来が怠惰な私は、この様に自分を外部から逃げられない様にして「認知症」という学問の世界に突き進んで行ったのです。患者さん方から寄せられるご質問も段々とレベルアップして、その度に認知症の専門誌をあっちこっち探し回りました。患者家族の方から寄せられる多くのご質問に答える事は、かなり過酷な時もありました。24時間以内に回答すると云う自分への約束も、それを守り抜く為の苦痛に悲鳴を上げそうな時もありました。そういった試練を受けて普通の一般内科医でしかなかった私も、少しずつ認知症の医学の深さの中でスキルアップして行けたと思います。その意味では多くのご質問を投げかけて下さった皆様には、心から感謝しております。
次回に続く
関連記事

コメント