青田さんへの回答

まず第一にお母様の病状が本当にアルツハイマー型認知症の軽度のタイプであるかの疑問です。現在服用なされている『抑肝散』『フェルガード』『プロズマローゲン』『アルファベスト』の効果はどうですか?
『抑肝散』は医師の間では広く認知されており、私も時には使用しています。『フェルガード』も数十例に使用しましたが、その効果のほどが私には分かりませんでしたので現在は使っておりません。『プラズマローゲン』は2009~2013年にかけて九州大と福岡大で治験の報告がある様ですが、その薬理作用は脳内のアミロイドβ蓄積を防ぐとされています。アルツハイマー型認知症の原因物質が本当にアミロイドβだけのものなのか、未だ十分に解明されていない現状で『プラズマローゲン』の効果はあるのか私には疑問が残ります。『アルファベスト』に関しての知識は残念ながら私にはありません。その意味で私は抑肝散以外のサプリの使用には懐疑です。つまり、これらのサプリがお母様の精神不安を助長している可能性も否定できません。これまで認知症の薬に関しては、大学も厚労省も何十年もの間、実に多くの試行錯誤を繰り返して来ました。アルツハイマー型認知症の蓄積物質であると言われているアミロイドβやタウ蛋白も未だ学説の域を出てはいないのです。フランスでは日本で認可されています認知症薬の全てを医療保険適用薬から削除しています。薬ではなく、人間性の尊厳を重んじる「ユマニチュード」と言われている心理療法が効果を上げている様です。私も自分の認知症外来では、この「ユマニチュード」の手法と脳トレ、音楽療法などでそれなりの成果を上げています。前置きが長くなって申し訳ありません。
先ず試みるべきは、入院なさっているお父様と病院のなかで、お母様と二人だけのツーショットの写真を何枚か撮るべきでしょう。他の家族の方が中に入る写真もあった方が良いでしょう。動画が必要かもしれません。そして夕方の時間になると、それらの写真を何度もお母様にお見せして、
「お父さん、早く元気になると良いね」
と繰り返して、入院している事実を確認してもらうのです。あと重要な事は、お母様を絶対に一人にしてはいけないと云う事です。出来たら皆んなでゲーム感覚の脳トレや、昔の懐メロなどを合唱したりするのも効果的かもしれません。
あまり参考になる回答ではないかもしれませが、再度の疑問がありましたら、何時でもご質問を待っております。
【ご質問】
成川先生
お忙しいところ、申し訳ありませんが、
現在、困っていて、ご質問させていただきたく存じます。
母親が軽度アルツハイマー病なのですが、
(料理、買い物、洗濯はできます。)
最近、だいぶん、落ち着いていましたが、
父親が浴室で、転倒して、大腿骨骨折で、長期入院になってから、母親と毎日、父親のお見舞いに行っているのに、夜になると気が荒れて、『父親がどこに行った~。』と騒ぎだします。
ケアマネージャーに相談すると、現行の制度だとデイサービスの時間を延ばすか、増やすしかないと言われましたが、母親は、週2回のデイサービスで、それ以上は、嫌だと拒否しています。
これから、父親は、2か月不在になるのでこれから、認知症が悪化しないか、不安です。
何か、イイ方法は、ないでしょうか?
現在、『抑肝散』『フェルガード』『プロズマローゲン』『アルファベスト』を服用しています。
関連記事

コメント