さくらさんへの回答

他にどんな症状があるのか分かりませんので、明確な答えは出来かねますが「レム睡眠行動障害」の疑いがあるのか、ただの物忘れなのか区別がつきかねます。もしかするとテレビ通販のミスもあるのか、これも如何に着信記録があったとしても、お母様が夢遊病みたいな感じで電話をかけたとすれば相手方が、その異常に気付かないのも変な気がします。これまで何度も、その通販会社に電話注文していたとすれば、その記録は残っているはずですから、何かの手違いで誤って注文を誤認する事だって皆無ではないでしょう。
もし、万が一にでも「レム睡眠行動障害」の疑いがあるとすれば、それはレビー小体型認知症の初期症状の危険性があります。しかし、さくらさんのメール内容だけでは何ともお答えしにくいです。やはり、健康診断的な意味で認知症専門医の診断を受ける事をお勧めします。一般内科医では鑑別は困難かと思われますから。また眠剤の長期服用や血圧の下げ過ぎでも認知症を誘発する恐れがありますので、要注意です。日本高血圧症学会の血圧目標値には疑問が多いのです。お母様のご年齢では160/90ぐらいまでは、血圧の薬を服用する必要がありません。高血圧症学会の130/80と云う目標値には、心ある医師は誰もが疑問を抱いています。何故なら、この目標値では逆に認知症を誘発してしまう危険性があるのです。何にしても製薬資本がリードしている日本の医学会は、時に大きな過ちを犯していますので注意が必要です。医師は医師の悪口を言ってはならないと云うのが、この世界の不文律ですので、これ以上の発言は控えます。ともかく志しの高い医師を探す事です。
【ご質問】
はじめてまして。
同居している77歳の母のことでご相談させていただきます。母はテレビの通販番組を好んで観ていて、気に入ったものがあるとその場で電話で注文しています。先日、自分では注文した記憶のない商品が届いたということで、とても心配になりました。母自身がその通販番組の会社に問い合わせてみると、確かに自宅の電話番号からの着信があり、時間も正確に記録されているとのことなので母が注文したことは間違いなさそうです。時間は夜中の12時頃で、その時間もまれに起きていて番組を観ながら注文している姿を何度か見ています。時間が時間なだけに、これはただ寝ぼけているだけなのでしょうか?寝ぼけていて全く記憶がなく思い出しもしないことはあるのでしょうか?それともいよいよ認知症の初期症状なのでしょうか?もしそうであれば早急に病院へ一緒に行き、初期の段階で食い止められたらと思っています。
ちなみに母は内科に定期的にかかっていて、血圧の薬や眠剤などを処方されているようで、夜 床につくとものの数秒で眠りについているようです。
長々と失礼致しました。時間のあるときにご返答頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

はなさんへの回答

私のブログ「霜月の夕暮れ」は100話からスタートして99、98、97話となって、その最後に(次へ)と書かれた所をクリックしますと、また96、95、94、93話と逆に繋がっています。改めて見ますと、かなり読みにくいと思いますので、ご希望であれば、緑協和病院にご連絡(045-962-6666)下さい。既に100話までの雑誌になっているものを無料でお送りします。
【ご質問】
>連載小説「霜月の夕暮れ」全100話にその治療過程の家族の悩みが書かれています。それらを全てお読み頂いて、再度のご質問を頂ければ幸いです。
是非読ませていただきたいのですが 1話は どこにあるのでしょうか?

伊藤さんへの回答(再)

伊藤さんへの回答(再)現在の医療システムでは、急性期病棟と療養病棟に分類されています。産婦人科や精神科、結核専門病棟は除外しますが。急性期病棟にも幾つかの種類があり、概ね18~26日までが入院限度期間となっています。全急性期病棟の平均在院日数ですので、急性期病棟でも1ヶ月以上も入院する患者さんもいます。私どもの急性期病棟は34床ですが、平均在院日数は16~18日ぐらいです。療養病棟が111床ありますが、病院長の私の意志で急性期病棟と一切の区別は付けず、必要な検査、リハビリ等に手を抜く事はありません。入院患者さんの回診も週に何回かは必ず行っています。
ご存知かとも思うのですが、療養病棟は定額制ですので濃厚な医療行為を実施すると、それらは病院の持ち出し、つまり赤字化に拍車をかける事になります。従って多くの療養病棟を抱える病院は、極力医療行為を抑制する傾向が強くなります。
保険医療の中で、どれだけ経営効率の良い診療体制を作り出して行くかに頭を悩ませている病院長が、殆んどです。そんな中で私達は、ギリギリの採算で患者さん本位の治療行為が成り立つかを工夫しています。
「先に適切な医療行為があるべきで、経営効率はその後で考えるべきだ」
と云うのが、私の自論です。
しかし、現実に私と同じ考えをする医師は、どれ程いるのかは分かりません。
それなりに良質の医療をして行こうと思えば、工夫の仕方はあるものです。
もちろん私のこの様な考えが、病院の経営効率を悪くしているのは事実です。
それでも私は、自分の医療の質を落とす事には我慢が出来ません。認知床専門外来では、一人の患者さんに1時間近くもかかってしまう事も稀ではありません。患者さん家族の悩みを聞き、在宅ケアの辛さを共に感じ、どの様にしたら少しでも患者さんと、ご家族に安心出来る医療を提供出来るのかは、永遠のテーマです。何の回答にもなっていないのは百も承知です。
それでも伊藤さん、希望を捨てずに頑張って下さい。こんな事しか言えない自分を恥じています。
【ご質問】
成川先生
ご多忙でいらっしゃいます中、お読みくださり、ご返信くださいまして本当にありがとうございます。
ご回答いただいた通りだと確信しております。
できますならば、よろしければ今すぐにでも成川先生のいらっしゃいます病院へ妹を連れて行きたい気持ちです。
現在の状態では、悲しいですが叶えることはできません。
大変、厚かましく恐縮ですが
成川先生と同じお考えをされている広島在住の先生がいらっしゃいませんでしょうか。
妹のような完全介護が必要で寝たきりの状態では、語弊があるかもしれませんが、長期入院をさせていただける病院は、リハビリもなく、残念なことに、主治医の先生も滅多に診察してくださらないような病院になるのでしょうか。
昨日、痰が肺に溜まって息をするのも辛い状態になり「これまで良く頑張ったよね。」と優しい看護師さんに声をかけられましたが、両親も私もまだまだ、これから先、少しの希望でも持てることを信じておりますので諦めたくありません。
昨日は先生に看護師さんが先生に診察をお願いしてくださり軽い肺炎にかかっていることがわかりました。
これから先、どんなにか医学も進歩して例えばiPS細胞も認知症に治験されたりする日まで妹の生命力を信じたいと思います。
それまでも成川先生の診察を受けさせていただくまで体力が回復することをいのるばかりです。
昨日に続き、本当にお忙しい中
お時間いただきましてありがとうございます。
感謝の気持ちで、いっぱいです。
どうぞ成川先生、たくさんの悩める患者、家族のためにも、お身体ご自愛くださいませ。
いつか、お目にかかれますよう心から願っております。

伊藤さんへの回答

若年性レビー小体型認知症は、かなり稀な病気で現在の所で遺伝的要因も確認されていません。2009年の厚労省の報告によりますと、39才までに発症する若年性認知症は人口10万人当たり20.7人(0.02%)となっています。この内でレビー小体型認知症DLBに限れば5人ぐらいでしょう。未だ正確な統計データがありませんので、私の臨床経験による推測です。私自身が若年性レビー小体型認知症の診断経験がありませんので自信はないのですが…
ただ通常(65才以上)のレビー小体型認知症DLBを多数診ている経験からのみ判断しますと、単純なDLBとは考えにくいと思います。如何に若年性といえども…前頭葉の機能低下が著しいとの事ですが、これはDLBの所見とは一致しにくいのです。多くの医師が頭を悩ませている事は事実でしょう。現時点では原因不明の認知症としか言いようがありません。アルツハイマー型認知症の部分も含まれた混合性認知症も否定出来ないと思います。36才で発症して11年、胃瘻も付け会話も不能との事ですが、病状はかなり深刻です。
一般的にDLBの特徴として、薬剤過敏症状が大きいのですが、安易にパーキンソン病の治療薬や、うつ病の薬などが投与されますとDLBは急激に悪化する事が知られています。幾つもの病院を回って正確な診断もつかないまま色々な薬剤が服用されていたとなると、病状の悪化は元より、薬剤の副作用により病気の本態が見えなくなってしまったと云う危険性が強いかもしれません。非常に稀な病気では、多くの医師が加わる程に病気が複雑化(誤診もあったりして)する傾向が強いのです。
もし、本当に若年性のレビー小体型認知症だったとしたら、やはり私でも誤診してしまうかもしれません。
認知症は、未だ発展途上の学問なのです。大きな総合病院でもかなりの誤診が指摘されていますし、専門医が極端に少ないのも認知症の分野なのです。
47才の妹さんを直接に入院治療出来るのであれば、私なりの工夫もありますが、現実に拝見もしていない妹さんへのアドバイスは困難です。若年性のアルツハイマー型認知症で、幾つかの治療効果を上げた経験は持っていますが、メールでのアドバイスには自信が持てません。どうか、お許し下さい。

介護初心者の方への回答(3)

先ずは皮膚科で出されたミノマイシン(抗生剤 : 2週間ぐらいの長期服用が可能)、アレロック(第ニ世代のアレルギー薬)ともに認知症への影響は考えにくい薬剤です。
さらに睡眠障害の治療薬としてのリボトリール0.5mgの1/2服用は全く問題がありません。1/2ではなく1~2錠までは増量が可能です。何故なら(DLB)レビー小体型認知症の睡眠障害には、脳波異常が潜在している事が多いからです。この脳波異常にはリボトリールが最も有効です。
ロゼレム(メラトニン作動薬 : 脳内の松果体に働きかけてメラトニンを出させる)も有効的で、他の睡眠薬の様に認知症を悪化させる心配はありません。メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれ、新生児には多量に産生されています。加齢と共にメラトニンの産生量は減少して行きます。特に認知症の方では極度に減少しているとの報告もあります。ただ日本ではメラトニンが手に入りにくく、恐らく製薬会社の巨大資本がロゼレムの売り上げを下げない為にメラトニンの直接入手を困難にしていると云う噂もあります。
以上です。
【ご質問】
成川様
再度ご回答いただきあらためて感謝申し上げます。
少し安心いたしました。
皮膚科で処方されたのはミノマイシンとアレロックです。
薬剤師の方からあなたの心配しているような情報はお医者様もご存じだから
薬を減らして病気が治らなければ意味がありませんよと諭されました。
私が必要以上にナーバスになっているのかもしれません。
アリセプトについては、まだ20日以内ですが、現況は副作用というより
レビー小体型認知症が本格的(?)に発症しているということなのでしょうか。
睡眠中の体を掻き毟る睡眠障害の治療薬としてリボトリール0.5mg錠を半分にして処方されました。最小限の量を処方していただいたと思っています。
但し、帰宅してネットで情報を見ると高齢者には認知機能の低下や筋弛緩作用との情報もあり、別の薬(ロゼレムなど)を検討との記述もありました。
これまたナーバスになってもいけないのでしょうが、かなり気になる点です。同じ過ちは繰り返したくなく、万一危険とお考えでしたらご意見いただけると幸甚に存じます。
患者としてお会いしていないにもかかわらず、貴重なお時間を割いてご教示いただき重ねて御礼申し上げます。

介護初心者の方への回答(再)

現在一般に使用されています花粉症、または抗アレルギー薬は第ニ世代の薬剤で神経作用や胎児の催奇形は極度に抑えられれいますので、認知症に及ぼす影響も著しく軽減されています。
まれに高齢の医師が、第一世代の薬剤を使用して、強い眠気に襲われたりする例を見た事はありますが、この一二年の間では第一世代の薬剤を使用している皮膚科の医師は殆んど居なくなっています。
その意味ではレビー小体型認知症でも、花粉症の薬剤使用は問題がなくなっています。
また、通常アリセプトの薬理作用は7~10日程度とご説明しましたが、最悪の場合(強い腎障害があるとか)でも20日以上もアリセプトの影響が出ると云う事は考えにくいです。少なくても10数年以上のの私の拙い臨床経験では記憶にありません。
以上です。
【ご質問】
成川様
昨日は、さっそく丁重なご回答をいただき、御礼申し上げます。
本日母を皮膚科に連れていくことができ、
血液検査結果待ちの状態です。
軟膏および感染症対策とかゆみ抑制の錠剤が各々処方されました。
昨日の先生のお話しでは、レビーならば花粉症の薬でも過敏に反応とのことでしたが、今回処方された薬でも何等かの覚悟が必要なのでしょうか?
さりとて真っ赤に腫れ上がる手を黙って見ているわけにもいかず、悩ましい限りです。
薬品の添付文書情報では、高齢者への投与には慎重にと書かれていますが、
担当医いわく高齢者にも使用実績があるのでもし問題があれば直ぐ報告するようにとのことでした。
おそるおそる使うしかないのかなと思っています。
もう一点うかがいたいことは、アリセプトの薬理作用は7~10日程度とのことでしたが、
その期間が過ぎて発生した状況は、アリセプトが原因と考えにくいということでしょうか?
人によって期間が長引くということも考えられるのでしょうか?
あるいは中止したことでかえって進行したような状況になるのでしょうか?
先生のご親切に甘え、再度質問致しました。
お時間がある時にコメントいただければありがたく存じます。
ありがとうございました。

介護初心者の方への回答

先ずはアリセプトは至急に止めて下さい。アリセプト程の副作用ではないがレミニールも論外です。至急に止めて下さい。7~10日程で薬理作用は切れますから、元の状態に戻れます。基本的にアルツハイマー型認知症ではないのです、お母様は…
未だに日本中で大小の医療機関で、この様な誤診が多数認められます。とても悲しく思います。では、お母様の病気は何かと言うと恐らくレビー小体型認知症DLBかと思われます。このDLBの最大特徴は薬剤過敏症状です。ちょっとした花粉症の薬でも数日間は寝込んでしまいます。アリセプトの使用量も3mgが限界です。私は最初からアリセプトやレミニールなどの薬は出しませんが…さらにDLBの特徴としては幻覚、幻視そしてREM睡眠行動障害、自律神経失調症などが挙げられます。
アリセプトやレミニールの使用でDLBは確実に悪化します。本来的には医療訴訟になるケースですが、裁判で患者側が勝訴する可能性はゼロです。何故なら日本中の医者が同じ様な間違いを犯し続けているからです。現状でアルツハイマー型認知症は全認知症の10%前後と考えられます。
50%近くがDLBです。
日本認知症学会も、やっとDLBの発症が思った以上に多いとの認識を持ち始めました。一歩、厚労省に至っては未だアルツハイマー型認知が50%ぐらいの発生頻度であろうと言っていますので、多くの医者が安易にアリセプトを使う傾向が打破出来ないのです。認知症の基本治療は規則正しい生活と、脳トレー二ングなのです。薬物療法は補助的に使用するだけです。そしてご家族の発言ミスが認知症を確実に悪化させると云う現実です。認知症患者さんには出来る限り、褒め上げ人間性を尊重しなければいけません。行動や間違いを訂正してはいけないのです。
間違いが発生した時には、
「あれ、そうかな?」
ぐらいに留めなければいけません。頭から叱りつける事などは論外です。
個々の困った問題にはカウンセリングを通して、ご家族と話し合いながら解決して行く様にすべきだと考えています。取りあえず「脳トレー二ング」のサンプル例を付記します。
【脳トレーニング】
初級コース(記憶力のアップ)
2文字の単語を10個並べる。
くり、いす、はな、かき、なし
さる、とり、うみ、とら、うで
以上を2分間、音読で暗記する
そして次の2分間で書いてみる
8個以上暗記出来たら次に行く
初級中級コース
2文字と3文字の混合
すずめ、くま、かもめ、りす、さくら、かみ、とけい、ほん、さとう、ねこ
同じ様に2分間の音読で暗記
次の2分間で書いてみる
8個以上暗記出来たら次に行く
中級コース
3文字の単語を10個並べる
かめら、みみず、みかん、
いちご、つみき、からす、
ばなな、さくら、うちわ、
とんぼ
 
 中級上級コース
3文字の単語と4文字の混合
うちわ、すずむし、すいか、
よこはま、まくら、にんじん、ばなな、たけのこ、こりす、
しまうま、
上級コース
4文字の単語を10個並べる
まつたけ、やまいも、
かきのき、しんぞう、
ほんばこ、すいしゃ、
のこぎり、だいこん、
あおぞら、さざんか
 
初級コース(計算力のアップ)
12問を1分以内での練習
3+5=、8+9=、7+6=、4+8=
12+6=、17+9=、25+8=
7+13=、42+5=、8+16=
19+5=、6+23=
初級中級コース
12問を1分以内での練習
39+17=、21+18=、45+18=
52+14=、34+13=、61+42=
76+21=、46+17=、19+15=
43+18=、13+42=、56+37=
中級コース
12問を100秒以内での練習
57-6=、23-8=、45-7=
42+26=、36-9=、38+45=
65-11=、48+15=、37+61=
84-13=、72+13=、69-21=
中級上級コース
12問を100秒以内での練習
13×3=、16×4=、18×3=
21×2=、17×3=、22×4=
31×3=、15×4=、12×5=
8×11=、19×2=、23×3=
上級コース
12問を100秒以内での練習
33÷3=、21÷7=、45÷9=
44÷4=、63÷9=、18÷9=
55÷11=、81÷9=、15÷5=
72÷8=、48÷4=、66÷3=
以上ですが、アリセプトの使用は止めて下さい。その他のイクセロンパッチなどのアリセプトに類似した薬剤は使用しないで下さい。
【ご質問】
成川様
初めて投稿いたします。
要領を得ない長文で失礼になるかもしれませんが、ご多忙のなか、お時間いただければありがたく存じます。
最近、80後半の母親を認知症専門医に受診させましたが、アリセプト投与後、診察前の状態より悪化し、何とか解決できないかとネットを彷徨っていたところ、こちらのブログに辿り着きました。
一昨晩からのっぴきならない状況になり週末ということもあり、藁をも縋る思いで投稿致します。
MCIテストおよびMRI画像診断にてアルツハイマー病との前提で、アリセプト3mgを2週間、5mgを2週間処方されました。
投与後数日で、就寝中にけいれんのような動作および大声で叫ぶ状態が発生し、体をかきむしるようになりました。
投与を自主的に中断、担当医に相談しましたが、副作用は考えにくいとの診断で再開いたしました。
しかし数日で同様以上(例えば着ているものを脱ぎ全裸になる)の状態が発生しましたので、再度相談したところ
レミニール4mg×2錠/日に変更されました。
但し、後述する血小板減少の懸念から、レミニールに変更しても悪化するおそれがありやしないかと疑心暗鬼になり
皮膚科の診断をまってから服用しようとまだ服用を開始いたしておりません。
(このように勝手に服用を中断していると医者のことを信用しない疑り深い人間のように思われるでしょうが、結構衝撃的に変貌した母を見て、慎重にならざるを得ない心情をご理解いただければと思います)
一昨日になり昼寝時及び就寝時に丁度1時間過ぎた頃から体のいたるところを掻き毟るようになり、
その度合いが尋常ならざる様子となりました。
ひどい時には数分間同じところを爪を立てて掻き毟るため、上腕や手首などは全体が真っ赤に腫れ上がり擦過傷ができました。
無理やり掻こうとする手を止めようとすると、
これまた日常では考えられないような強い力で
振りほどこうとし、挙句は叩くといった暴力的な行動となる始末です。
もはや止めるすべがない状態で、見た目にも痛々しく何ともかわいそうでなりません。
昨晩も同様な状態です。
また、掻き毟りとは別に、左右の二の腕と首筋に湿疹が発生しました。
アリセプトの副作用情報に血小板の減少という記述があり、もしやそれが原因で発疹したのではと疑念が生じ週明けに皮膚科に伺い、擦過傷の緊急的な処置とともにその点に関しても血液検査をお願いして調べていただけないかと考えております。
それ以外にも、ここ数日やたら鼻水や流涎も気になります。
母の状態は、素人判断ではレム睡眠障害にあたるのではないか、
また先生の分類ではレビー・ピックコンプレックスにも該当するのではないかという気がしております。
この点は認知症担当医に投げかけてみなければならないと思っています。
仮にアリセプトによる副作用で今回の状況が発生した場合、
中止から相応の時間がたてばこのような睡眠障害がおさまる可能性はあるのでしょうか?
それとも、もはや引き返せない状況になってしまったと覚悟をきめなければならないでしょうか?
引き返せない場合、やはり適合する薬に巡り合うまで色々投薬するしかないのでしょうか?
アリセプトを服用するまでは、高血圧以外はこれといった病気もなく日常生活を介助が必要なだけで平穏に送れていたのが急激に困難な状況に変わってしまったため、よかれと思って診断させたとはいえ、自らを責める日々です。
何かご教示いただけると幸甚です。

一成さんへの回答

77才のお母さまは78才になられたのでしょうか?
一成さんの直向きな努力で、ともかく認知度は悪化せず、軽快しているとの報告を受け喜ばしく思っています。
「ネットなどで調べていると急変する事が多いと知り毎日不安で不安で…」
とありますが、何が根拠でその様な記載がネットに載っていたのかが分かりません。
急変する状況には、必ず何か隠れた基礎疾患が潜在している事が多いのです。全身血管の動脈硬化度、現時点における心肺機能の低下、隠れた睡眠時無呼吸症候群、高齢化に伴う脳波異常、受動喫煙その他、成人病の数々などです。それらを総合的にチェックして行くと、その方の平均余命とか、突然死する危険性が有るのか無いのかも分かるのですが、なかなか総合的に判断出来る医師はいません。大病院である程、細かい専門分野に分かれていて総合的な判断を出来ない医師が殆んどです。専門医制度と云うものが、逆に総合医の育成を阻んでいるのかもしれません。
私が新米の医者であった時代は、内科医であっても、外科、麻酔科、小児科、皮膚科などの知識をある程度は持っている医者はそれなりにいましたが、昨今は余りに専門医が細分化され神経内科医は消化器の事は何も分からないなどの弊害が数多く見られます。テレビで見られる「ドクターG」なども多分にやらせの部分が感じられます。それでも大学を中心として総合内科医を育成しようとの芽生えは出ていますが…まだ現実の臨床医は多くありません。
話しは横道に逸れましたが具体的には、お母さまの場合は如何なる原因で急変する危険性があると言うのでしょうか?
確かに医学部に解明されていない急変病状もありますが、多くの場合は何らかの予兆が見られるものです。多くの場合は医者の見落とし、さらに意外と知られていないのが潜在性の癌です。特に女性では子宮癌、卵巣癌などが原因で急変する場合があります。
さらに短期記憶ですが、これも「脳トレーニング」でかなり改善する例を私の外来では数多く見られています。既にご承知かもしれませんが、私が使用している「脳トレーニング」のサンプルを添付します。ポイントは焦らず、常に肯定的に実施する事です。間違いを露骨に否定するのは厳禁です。
【脳トレーニング】
初級コース(記憶力のアップ)
2文字の単語を10個並べる。
くり、いす、はな、かき、なし
さる、とり、うみ、とら、うで
以上を2分間、音読で暗記する
そして次の2分間で書いてみる
8個以上暗記出来たら次に行く
初級中級コース
2文字と3文字の混合
すずめ、くま、かもめ、りす、
さくら、かみ、とけい、ほん、
さとう、ねこ
同じ様に2分間の音読で暗記
次の2分間で書いてみる
8個以上暗記出来たら次に行く
中級コース
3文字の単語を10個並べる
かめら、みみず、みかん、
いちご、つみき、からす、
ばなな、さくら、うちわ、
とんぼ
中級上級コース
3文字の単語と4文字の混合
うちわ、すずむし、すいか、
よこはま、まくら、にんじん、
ばなな、たけのこ、こりす、
しまうま、
上級コース
4文字の単語を10個並べる
まつたけ、やまいも、
かきのき、しんぞう、
ほんばこ、すいしゃ、
のこぎり、だいこん、
あおぞら、さざんか
初級コース(計算力のアップ)
12問を1分以内での練習
3+5=、8+9=、7+6=、4+8=
12+6=、17+9=、25+8=
7+13=、42+5=、8+16=
19+5=、6+23=
初級中級コース
12問を1分以内での練習
39+17=、21+18=、45+18=
52+14=、34+13=、61+42=
76+21=、46+17=、19+15=
43+18=、13+42=、56+37=
中級コース
12問を100秒以内での練習
57-6=、23-8=、45-7=
42+26=、36-9=、38+45=
65-11=、48+15=、37+61=
84-13=、72+13=、69-21=
中級上級コース
12問を100秒以内での練習
13×3=、16×4=、18×3=
21×2=、17×3=、22×4=
31×3=、15×4=、12×5=
8×11=、19×2=、23×3=
上級コース
12問を100秒以内での練習
33÷3=、21÷7=、45÷9=
44÷4=、63÷9=、18÷9=
55÷11=、81÷9=、15÷5=
72÷8=、48÷4=、66÷3=
以上です。何らかのお役に立てれば幸いです。
【ご質問】
成川様 お世話になっております。 3度目の質問になってしまいますがよろしくお願い致します。
1月に認知症と診断され8ヶ月になります。現在も病院には行かずサプリメントと散歩や適度な脳トレと月1のMMSEや長谷川式テストをしています。脱水だけは心配なので水分補給はこまめにさせるようにしました。
MMSEは病院での数値は21点でしたが自宅で毎月している数値は26~28点で変わりありません。 長谷川式はバラつきがあり23~27の間が多いです。 海馬萎縮の影響で短期の記憶が失われてるのかなぁと思う事がよくあります。 ピーナッツの皮が認知症にも効果があるかも知れないと知り食べさせるようにしました。
アルツハイマー認知症の診断は間違っていないと思いますが、指示通りにアリセプトを服用していた方が良かったのか、服用させないで良かったのか考えてしまう事があります。 成川様に海馬萎縮していても認知症の症状が出ない人も居るとお聞きした事を励みに現在まで頑張っています。
ネットなどで調べていると急変する事が多いと知り毎日不安で不安で………… 
短期記憶以外は正常で炊事洗濯などもできています。 なるべくストレスはかけないように心がけています。 今後どのような接し方をして行けば良いでしょうか。
お忙しい所すみません。