診察室からコンニチハ(101)

私の認知症外来は、原則的に予約制です。なるべく患者さんの待ち時間を減らしたいとの配慮からです。しかし、予約外での患者さんも何名かは来ます。さらに認知症初診の患者さんが数名訪れる事もあります。認知症初診の患者さんですと、一人の方を診察するのに30分以上はかかってしまいます。
そうなると、予約しているにもかかわらず、30分はおろか1時間以上もお待たせしてしまう事があります。外来待合室で10数名以上お待ちになっている状況ならともかく、数名しかいない外来待合室で1時間以上も待たされる事を理解出来ない患者さんも時にはいらっしゃいます。そうなると、かなりの顰蹙(ひんしゅく)をかってしまいます。どうしたら良いのか、色々と思い悩んでいます。予約外の患者さんは一切受け付けない病院やクリニックもありますので、私も同じ体制にしょうかと悩んだりした事もありました。しかし、色々な病状や心配事で折角受診なさった患者さんを無下に追い返してしまうと云うのも私の心情には合いません。そんな日々の中で、今日も外来患者さんの一人から苦情を受けました。何か良い知恵があれば、どなたか教えて下さい。何か逃げ口上みたいで、こんな書き方をするには気が引けるのですが…。
次回に続く
関連記事

コメント