アルツハイマー型認知症

SRさんへの回答
物忘れが激しくなっても、時々会いに行くお母さまとは、楽しい時間を過ごしていらっしゃるとの事、大変に結構なことだと思います。今後の心がけとしては、お母さまを全面的に愛情を持って受け入れる努力をする事です。言葉の間違いや、行為の失策を、いたずらに咎めたりする事は、ただ認知症を悪化させるだけの結果になります。例え認知症になっていようとも人間としてのプライドは少なからず残されているのですから。尿失禁や便失禁が見られた様な時でも、感情的に叱ったりするのは厳禁です。その様な時の対応の仕方は「お母さん、ご免なさい、私が気づかなくて。気持ちが悪かったでしょう」と言うべきなのです。


これからの事
ブログを拝見して、私も質問させて頂きたいと思いました。
母は、暴力的な事も徘徊等の問題行動もありません。
元々、性格も優しく、周りに気を使う性格でした。今でもそれは変わりません。同居ではないので会いに行くととても喜んでくれて、楽しい時間をすごせます。ただ、今は生活に不便はありませんが、物忘れが激しくなってきています。他の家族の話を聞くと、今はまだ、幸せだなと思えますが、今後豊かな老後を一緒に歩むにはどの様な心がけが必要となりますか。
S R

関連記事

コメント