高木さんへの回答

基本的にご本人の前で、「認知症」であるとか、「うつ病」であるとかの発言は厳禁です。
但し、ご家族やご本人が、その様な訴えで最初から外来受診においでになった時は、ご質問に応じる形で励ましに似た言葉を使ってしまう事はあります。否定的な言葉は極力慎むというのが、認知症ケアの基本です。それをわきまえていない医師は、まず認知医を語る資格はありません。高血圧や糖尿病で肥満体型の方には、時に厳しい忠告をしてしまう事はありますが。
認知症の初診で訪れた方には、通常は頭部CTを撮影して、長谷川スケールをさせて頂いていますが、前もってご申し出があれば、それさえ省略しても構いません。幸いに検査が好きであるとのお話でしたので、健康診断的な雰囲気で診察をして認知症の有無をある程度みて行く事は可能です。大きな病院ですと、最初から検査、検査でいたずらに患者さんやご家族に戸惑いを与えることが多いのは現実です。
私どもの病院にご連絡を頂いて、外来受診の予約をお取り頂き、このブログを見て外来受診を希望して来たと言って頂ければ、たぶんご不快な思いを感じる事はないと思います。
緊急時(徘徊や乱暴な振る舞いで家庭が崩壊しかかっているとか…)には別ですが、外来予約は少し取りにくいかもしれません。まあ、それでも1ヶ月以上お待たせする事はないと思います。先日も予約なしで外来受診にいらして、2時間近く待たされたと言って、怒って帰られた方がいらっしいました。私を含めて外来スタッフは幾重にも「お待たせした事をお詫びしたのですが…」、お怒りは解けませんでした。また、時にはご予約を頂いても1時間近くお待せしまう事はあります。初診の方が2人以上おいでになると、それだけで1時間以上はかかってしまいますので。どうか、ご容赦の程お願いします。
【ご質問】
初めまして。HPを拝見して、受診させていただくことを考えております。84歳の母、独居の母がいます。健康診断ではほとんど何も問題はなく、一人で何でもできる状態です。ただ、不安が強く、昨年は1年間に3回救急車を呼び、病院に搬送されました。自分で119番してからも、台所の片づけをしたり、家の戸締りをしたりしてから、救急車までは歩いていけるぐらいしっかりしています。本人は動機がとまらなかった、胸が苦しかったというのですが、病院で検査しても、何もなく、せいぜい点滴をしてもらって帰されます。とにかく、検査が大好きで、大腸、胃、心電図、脳・・・と無理やり何かの症状を探して、検査ばかりをしているような印象を受けます。最近は落ち着いていたのですが、感情的になって娘に電話してくると、途中で激高して手が付けられなくなったり、体調が悪いことを訴え、こちらの言うことには耳をかしません。もともと人付き合いも少なく、うつっぽい性格なので、動悸や不安感もその症状なのではと考えています。寂しさや独居の孤独感もあるものと理解はしています。知人からは、感情の暴走があるなら、一度認知症の検査もした方が良いともアドバイスを受けています。普通の病院ですと、症状を言えば言うだけ、検査や薬が増えてしまいます。また、話をあまり聞いてもらえないのも不満と不安の原因のようです。先生のところで、それらを含めて診察、治療をしていただけるのか、教えていただければ幸いです。本人はとてもしっかりしているので「うつ」「認知症」と言う言葉だけでも断固拒否になってしまうと思うのですが、受診にあたっては、そのあたりはご配慮いただけるのでしょうか?不躾な質問ばかりで恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事

コメント