アルツハイマーのピック化

STさんへの回答
奥様が介護施設で、お仕事をなさっていらっしゃるとの事、毎日大変な思いをして、お過ごしと、ご想像申しあげます。暴力行為や徘徊の激しい高齢者の多くは、ピック病( 前頭側頭葉型変性症 )もしくは、アルツハイマー病にピック病の合併( 通常はアルツハイマー病のピック化とも言います) 症に罹っいる疑いが濃厚です。この病気の特徴は、ドーパミンと言う脳内ホルモンが大量に産生されている事です。ですから、この脳内ホルモンのバランス調整が、この病気にたいする基本的な治療方針です。それには、認知症専門医もしくは精神科医に相談するしかありません。老人ホームですと、精神科の加算が取れるはずですから、ホームの責任者に相談すべきでしょう。



家内の悩みです
初めまして、千葉県在住の者ですが、家内が介護施設に勤務しておりまして、認知症と麻痺等の重度の障害者専用のフロアーを担当しております。大家族の中で育った家内にとって、認知症であろうとなかろうとお年寄りの世話をするのは苦にならないようで、極めて自然体で日々の業務をこなしている様子です。ただ事有る毎に相談を受けますのが、認知症利用者の中でも暴力的な利用者の対応で、オムツの交換やトイレ等で接する機会が生じました時に、暴言は当然の事、暴力をふるって各種作業を拒否するとの事です。他の施設の職員にも相談はすれど明確な対処方法は得られず、素人の私にまでついつい意見を求めてしまうようです。誠に勝手な質問で恐縮ですが、院長先生の病院で、またはご経験の中で「こんな方法で接してみたら」とか「こんな方法を試してみたら」とか何か少しでも改善が期待できる対処方法がございましたら、是非ご教授頂ければと思い連絡させて頂きました。宜しくお願い致します。
ST

関連記事

コメント