新しいウイルスと闘う人類(号外3)

7都府県に緊急事態宣言が出される中、ある法案が衆院本会議で審議入りすることになるという。朝日新聞によると、年金を受け取り始める年齢を75歳まで繰り下げ可能にするための年金改革関連法案が、4月14日の衆院本会議で審議入りすることになった。所管するのは、新型コロナウイルスの対応に追われている厚生労働省。緊急事態の状況下で先送りしないことに、今後議論を呼びそうだ。立憲民主党の衆議院といい、この国には国民の為の政治家はいないのか?
政治家の皆さん、全てのあなた方の給与、政治献金を、国民に返してください。ボランティア活動の政治家に、国民の皆さんは「草の根運動」で私たちの政治を取りもどすしかありません。
関連記事

コメント