ピック病

SKさんへの回答
徘徊と異食行為が見られとの事ですが、なぜ介護保険の適用を受けられないかが、大きな疑問です。ご年齢が若いのでしょうか。それにしても、一度福祉事務所に相談すべきでしょう。お父さまの病状はピック病(前頭側頭型認知症 )ですから、ピック病ですと年令に関係なく介護保険の適用は受けられるはずです。どちらにしても、認知症専門医か、精神科医の診断と治療は必要です。適切な治療が受けられれば、在宅療法も可能となります。距離的に困難でなければ、当院での治療も受けたまわります。また距離的に厳しい状況であっても、年に1~2日の外来診察で、相当な治療効果はあげられると思います。日々の出来事は電話でも、それなりの治療は出来ると思います。お薬の宅配も可能です。しかし現実には自宅近くの専門医を探すべきでしょう。ネットで探してみて下さい。



認知症の父親を自宅でみています。
父は徘徊と異食があり、現在介護困難状態です。
まだ要介護ではないので、施設には入れません。
認知症専門医の方に在宅でどのような介護をしていったら父の認知症が悪化せずに在宅で居られるようになるかアドバイスをお願いします。
SK

関連記事

コメント