ピック病

ピック病の母の方への回答 幾つかの認知症の中でもピック病の方が一番病識が乏しく、病院にも決して行こうとはしません。先ずは近隣の認知症専門医か精神科医と事前の打ち合わせをしておいて、区役所から老人の健康診断の通知が来ているから、病院に行く必要があると説明します。お父さんも当然、一緒に行く振りをします。そこで血圧が高いとか糖尿病が見つかったとか、もしくは骨粗鬆症があったとかの診断をして頂き、ピック病の治療薬を投与をして頂くのです。この方法が駄目な時は、仕方がありません。強制入院です。熟練した専門医なら数日間で精神を安定させる事が出来るはずです。熟練した専門医を選ぶポイントはご家族の話を親身に聞いてくれる事、患者さんを不安にさせないよう常に笑みをもって対応してくれるかです。医学的に優秀であっても、人格的に円満な医師でないと、ピック病の治療は難しいかもしれません。もっと優れた医師は自宅への往診にも来てくれるはずです。大学とか総合病院だとかの看板だけに騙されてはいけません。優秀な医師を探すのは、ご家族の方の確かな目です。

初めまして 1年程前におかしいなぁと思いやっとの思いで母を病院へ連れていき前頭側頭型の認知症とわかりました  細かい検査を受けるのをとても嫌がりずっと診ていただいている内科へはいくのですが検査入院は嫌なので日帰りでの検査をやりました 現在は父と二人暮らしで遠距離なためこちらによびたく話をしても友達もいないし荷物も大変と嫌がります 友達も出来るようにするから...荷物も私達でやるといっても首をたてにふりません 只このままでは父が倒れてしまってからでは遅いので早めによびたいのですがあまり嫌がるのを無理に連れてきたら余計進行してしまうのではないかと悩んでます 薬も飲みたくない 病院もいきたくないと言ってるのでとても心配です  近くにいれば毎日でも顔が見れるので少しは安心できるのですがどのようにしたらよいのかホントに困ってしまいます

関連記事

コメント