プライドのあるべき仕事

篠田さんへの回答
病院での認知症の方々への介護は、本当に大変だと思います。限られたスタッフに抱えられない様な仕事量が次から次にと与えられ、そんな中で患者さんの尊厳をどのようにしたら保てるのか容易に答えは見つかりそうにありません。忙しくなればなる程、心に余裕が出て来ませんからね。私自身、外来が忙しく、そんな時に入院患者さんからも、さらに往診先からも電話がかかって来たりして何から手をつけたら良いのか途方に暮れる時があります。そんな時の私は、先ず一回深呼吸をして言葉のスピードを少しだけ落とします。そしてやるべき事の優先順位を考えます。後はゆっくりと早く仕事をこなす様に努めます。患者さんの前では出来る限りゆっくりと、裏ではなるべく急いで仕事をこなす様に努めるのです。そして毎日が忙しいく元気 ( 本当は67才になった現在、肉体的にはつらさを感じ事も多いのですが ) に、少しでも社会の為になれる仕事に従事できる幸せを感じるようにしています。患者さんへの尊厳を保つと言う事は仕事が出来る事への感謝と、自分自身の仕事への内に秘めたプライドにあるのではないでしょうか、そんな気がしてなりません。



病院で介護をしています。
最近の入院患者さんには認知症の方々が多く、日々の対応に追われています。
認知症の患者さんの尊厳が保たれるケアをするにはどうしたらよいか教えてください。
篠田

関連記事

コメント