リナさんへの回答

ピック病の原因 :
残念ながら未だ正確には分かっていません。ピック球と云う変性細胞(顔で例えればシミ、ホクロ、ソバカスのような変化。頭髪で例えれば白髪、毛髪の後退)が前頭前野から側頭葉に蓄積して、性格の極端な変化が見られるのが特徴的です。
遺伝性について :
現在の所は遺伝的要素は否定的です。家族性アルツハイマー病のような遺伝子レベルの報告は確認されておりません。しかし、将来的には遺伝的要因が発見されるかもしれません。
交通事故による頭部外傷がピック病に移行するかの、
ご質問ですが、直接的な因果関係は否定的です。ただし、頭部外傷により神経細胞の損傷がピック病と同じように前頭葉に及べば、一見してピック病と似たような症状を示す事は考えられます。しかし、本質的には違う病状と考えるべきでしょう。



父親(66歳)が、多分ピック病です。
8年前に 車が大破する位の衝突事故を起こしましたが、本人は怪我一つなかったそうです。しかし、その頃から ハサミを『鉄の固まり』と言ったり、人格の変化が現れるようになってきました。かなり攻撃的になり、他人を気にせず 横柄な態度、突飛な行動を取るようになりました。

最初は、退職に伴う鬱病かとも思いましたが、症状から ピック病で間違いないと思います。今は、攻撃性はかなり薄れ 穏やかになりましたが、言葉の意味が全く理解出来ず、同じ言葉しか言えません。時間により 毎日同じ生活をして、同じものを食べています。なるべく一人にせず、母親と私の目の届く所に居させるようにしています。

そこでお伺いしたいのですが、ピック病は、交通事故のような 頭部衝撃が原因でなることもあるのでしょうか。

また、ピック病というのは 遺伝するのでしょうか。
色々調べてはおりますが、遺伝する 遺伝しない 様々なご意見があり、どっちなのか良く解りません。

交通事故との関連性をご存じの方がおられましたら、お伺いしたいです。
ちなみに、父の親(祖父、祖母共に)は、普通のガンで亡くなっています。父の兄弟3人も、皆 普通です

関連記事

コメント