美しい老後を迎えるには

逸郎さんへの回答
どのような生活をしたら美しい老後を貫くことができますか、との質問ですが67歳の現在の私にとって、誰でもない自分自身の最大テーマです。詳しくはyou tubeでの私の講演( 約一時間)を見て頂ければ最も分かりやすいのですが、簡単に言えば誰との比較でもなく自分自身の人生を堂々と生きていけば良いのです。多くの人の不幸は他人との比較から始まります。あの人は金銭的に恵まれているとか、社会的地位が高いとか、だから今の自分はどうにもならないとか、意味のない比較の中で、人は自分を卑下したり、愚かな優越感に浸ったりするのです。そんな事は美しい老後とは無縁の世界です。ただ重要な事は生涯現役を通し続ける姿勢を貫くことです。会社に勤めているとか、退職したとかの、話しではないのです。一人の人間としてボランティアなども考慮に入れながら、如何に社会の中で死ぬまで生き続けて行けるかが重要ではないのでしようか。

 You Tube 緑協和病院 開院30周年記念講演 「美しい老後を迎えるために」



成川先生はじめまして。
私は60歳の男性です。
私の周りに最近物忘れがひどくなった友人が何人かいます。
認知症ではないかとは思いますが、私も自分が将来認知症になるのではと心配でなりません。
どのような生活をしたら美しい老後を貫くことができますか⁉️
逸郎

関連記事

コメント