認知症詩集(1)

物忘れ、間違い多し
この日々…
若かりし時の
自慢話をしても人は皆笑う
しかし誰しも、その様にして
生きて来たはず…
誰でも年は取って行く
気持ちの若さと肉体の衰え
何も恐れる事はない
焦らず、気張らず
ただ真っ直ぐに前を向いていれば良い…
関連記事

コメント