認知症詩集(18)

遠方より友来たる…
幾年月(いくとせ)ぶりの再会か
昔懐かしき話に時を忘れ…
貧しき青春の日々
茶碗酒で未来を語り合った
夢の大きさに…大笑い!
今は亡き友たちの思い出に
言葉も失い…茶碗酒に涙の一滴
今や齢(80)を越え
生きる事に飽きたと
共に溜息をつく
友と我…
関連記事

コメント