認知症詩集(30)

人を欺く事に限りない喜びが!
愚かな人間が損をして狡い人間が得をする
狐と狸の化かし合い、これが世の常と噓ぶく人たちよ!
確かに正義が勝つとは限らない
悪賢い事をして大儲けしている者は幾らでもいる。
富こそ…権力こそ…
正義と信じている人たちは
どの様な死に様をしているのか
最期まで高笑いしているのか!
心のうす汚さを絹の衣で飾り
天寿を全う出来るのか?
浅学非才の私は、その様な人を
ほとんど知らない…
ただその様な人は一生、認知症だけの人生を送っているのではないかと感ずるだけだ!
関連記事

コメント