認知症詩集(37)

再び自分に問いかけてみる
人は何故認知症になってしまうのか?
成る人と成らない人の差は何かを考えずにはいられない
米国医学界で次のような報告がなされている
画像診断上は明らかにアルツハイマー型認知症との所見が得られた数十名の70才以上の尼僧に10年以上もの追跡調査がなされたが…
一人として認知症の症状が認められなかったとの学会発表があった。つまり中等度以上の脳萎縮があっても認知症とは結びついていないのである。
毎日規則正しい生活とお務めをして粗衣粗食に慣れ神への祈りを忘れずに過ごす尼僧には…
何故認知症の症状が出ないのであろうか?
随分と考えさせられる学会発表ではないであろうか…
関連記事