認知症詩集(40)

認知症とは自立心の消失か?
何でもかも妻に任せ切っていた夫が妻に先立たれた時は認知症になりやすいと言う
仕事人間で自宅に戻ったら
右の物を左にも動かさない
停年退職したら粗大ゴミ化する
男族は圧倒的に認知症になりやすい
社会人としてはそれなりの仕事は出来たのだが停年退職後には毎日が日曜日で趣味もないとなると認知症への道は確実に近づいて来る
かつて、こんな話を聞いた事がある
ある高校の校長が60才で停年退職となり、する事も無くテレビばかりを見て昼間からチビリチビリ酒を飲んでいた
タバコも好きだった
63才の年に自宅から50m程離れた店にタバコを買いに出かけ、そのまま家に帰れなくなってしまった
それ以後は徘徊が多くなり何度も警察官に探してもらい67才で他界した
奥さんはいわゆる昔気質の良妻賢母の女性で夫に口答え一つする事なく40年近くも夫に傅(かしず)いていた
奥さんはそれから30年以上も慎ましやかに生きていた
もちろん認知症には成らず急性心筋梗塞で亡くなられた
死の3日前までは、ご自身の身の回りの事は総て一人でおやりなさっていたとの話だ
何とも考えさせられる…
関連記事