認知症の生活療法

誠一さんへの回答
認知症の生活療法の中でどの様なアクティビティーに、顕著な効果が見られるのかとのご質問ですが、なかなか難しい質問です。何故なら効果的なアクティビティーには個人差があるからです。音楽療法が良い人もいれば会話による回想療法(昔の青春時代が中心の話)が効果的な人もいます。雑誌や新聞の音読療法でかなり効果の上がった方もいますし、オシャレ感覚を取り戻す事により他人から見られる事の意識化に繋がり、認知機能が向上したお年寄りもいます。この様にどの様な生活療法が最も効果的かは人様々です。ですから通常の生活療法は幾つものアクティビティーを組み合わせていきます。運動療法(散歩やラジオ体操など)に音読療法、回想療法、音楽療法などの組み合わせです。




いつもブログを拝見させていただいています。
タカオさんへの回答を読ませていただきました。
2つの症例があり、とても興味深かったのですが1つ質問があります。
生活療法で認知機能が改善が認められる事は理解出来たのですが、生活療法にもいろいろな種類があると思われます。
個人差はあるでしょうが、どのようなアクティビティーに顕著な効果が見られるのでしょうか❓

関連記事

コメント