アルツハイマーのピック化

MYさんへの回答
認知症と言われている病気の多くは神経細胞変性疾患です。変性と言うのは年を取れば頭髪が薄くなっり白髪が増えたりする様に脳神経細胞の活性化が低下し、種々の病変が引き起こされる状態を言います。側頭葉に病変が集中していればアルツハイマー型認知症ですし、その病変が前頭葉にまで波及して来ればピック化して暴言や妄想の症状が見られる様になります。では具体的にアルツハイマーのピック化はどの程度の頻度で起こるかと申し上げますと約5~7%ぐらいですから余り悩む必要もないのではないかと思うのですが。やはりアルツハイマー型認知症を悪化させないのはご家族の大きな愛情と理解です。


1人暮らしで78歳の母は数か月前にアルツハイマー型認知症と診断され要介護1の認定を受けました。機械もの(リモコンや洗濯機やレンジ)の使い方がわからなかったり曜日が混乱したり、辻褄の合わない話をしたりという症状です。アリセプトを飲み始めてから全くできなかった家事が少しできるようになったり行動的になりました。現在はデイサービスを週2、ヘルパーさんの訪問が週3、どちらも無い日は私が食事を作りに行ったり買い物に連れて行ったりしています。質問の本題ですが現在はこのように介護サービスのお世話になりながらも平和に暮らせているように見えますがよくアルツハイマーからピック化して暴言や妄想が・・・・という話も聞きます。ピック化してしまうのには何か原因があるのでしょうか?私は母と接するときは母の話を否定したりせず、なるべく安心して生活できるように心がけてはいますが。

関連記事

コメント